本日は涅槃会

2月15日はお釈迦様のご命日です。妙心寺では午前9時より佛殿に涅槃図が飾られ、出班焼香という普段より丁寧な法式で、涅槃会が執り行われました。
三仏忌の他、達磨忌と般若会、山門施餓鬼などでは回向文ではなく疏(そ)が奏上されます。
妙心寺の涅槃図は、下に龍が描かれているのが珍しいと思います。

00280215-105405.jpg

00280215-105426.jpg

00280215-105446.jpg

天台座主半田孝淳大僧正本葬

本日は総長様の代理で滋賀県坂本の天台宗宗務庁で開催されました、昨年末に遷化されました第256世叡楽心院天台座主探題大僧正孝淳大和尚尊位の本葬に参列しました。
生憎の雨でしたが、国内外から多くの宗教者が一堂に会され、亡き猊下の遺徳を讃えると共に、世界平和を誓っておられました。
特に滋賀県知事様が弔辞で、生前猊下から「調息」と揮毫して貰った事をご紹介されて居たことが、印象深かったです。

明後日の坐禅会は如常です。どうぞ、ご参加下さい。

00280129-161142.jpg

法定調書を提出しました

どこの事業所も毎年この時期は税務署と市役所に給与報告書を提出する時期です。
収益事業を営んでいたり、予算規模の大きな御寺院様だと税理士さんにお任せするのでしょうが、實相寺では日々住職が経理を担当し、毎年報告書も作成し提出しています。
住職は副住職の頃から二十年以上携わってきたので、随分慣れてはいるはずですが、年に一度のことなのでやっぱり面倒です。
しかし現代の僧侶、寺院住職に求められるスキルは本当に多岐に渡っているなと思う今日この頃です。

00280106-163055.jpg