臨済禅師1150年 白隠禅師250年遠諱

昨日は東福寺で臨済宗の開祖であり、中国唐時代の禅僧であった臨濟義玄禅師の1150年遠諱と、正当年は平成29年ですが日本臨済宗中興の祖といわれる白隠禅師の250年遠諱の法要が営まれ、住職も参拝して参りました。
日本各地から臨黄各派の本山管長や僧堂師家、その外尊宿寺院が出頭され、実に荘厳でありました。
又導師をお勤めになった南禅寺派管長 中村文峰老大師は、住職の僧堂時代の師匠でもありますので、その場に同席させて頂いたご縁に感慨深いものがあります。本当に御蔭様だと感謝申し上げます。

00280311-062526.jpg

00280311-062535.jpg

00280311-062549.jpg